所在地:
山口県山口市
構造・規模:
木造平屋建て
敷地面積:
298.47平方メートル/90.28坪
建築面積:
115.72平方メートル/35.00坪
延床面積:
102.50平方メートル/31.00坪
設計期間:
11/01~11/12
工事期間:
12/01~12/05
施工:
株式会社高砂工務店
木製建具製作:
岡崎木材工業株式会社
北側が道路に面し、その他は住宅に囲まれた敷地に建つ中庭のある家です。
手間のかかる庭は設けたくないということから建物周囲には庭を設けず、敢えて建物を敷地いっぱいに計画しました。結果、建物中心にプライベートな空間(中庭)が出現し住宅に囲まれた敷地にも係らず、一日中カーテンが開けられる開放的な窓を確保することができました。
中庭に面した廊下の一部を敢えて幅を広くすることで、廊下でありながら第二のリビング的な役割をもつ空間を計画しました。メインのリビングから中庭を通して見えるその空間は風通しが良く子供達の最高の遊び場になりそうです。

また、平屋建てのロの字型という形状より建築コストがかさんでしまいがちですが、シンプルな平面形状にし片流れの屋根を採用することで予算内で実現させることができました。